Top >  高脂血症の原因 >  高脂血症の原因

高脂血症の原因

スポンサード リンク

高脂血症の原因として一般的によく見られるものに、食生活の乱れと運動不足が挙げられます。


カロリーが高く動物性の油脂をたくさん含んだ食品は悪玉コレステロールや中性脂肪を増やすため、摂りすぎると高脂血症の原因となります。また過度の飲酒や喫煙も悪玉コレステロールを増加させることがわかっているため、注意が必要です。運動不足も高脂血症の大きな原因になります。特に肥満状態の場合は危険度が高いため、高脂血症を予防するには継続的に適度な運動をすることが必要です。


その他、ストレスや睡眠不足も高脂血症の原因になると考えられていますが、これらが高脂血症の原因となっている場合には、生活習慣や環境を整えることである程度高脂血症の症状を改善することが可能です。一方で、薬の副作用や加齢、遺伝的な要素が高脂血症の原因になるケースもあります。こういった場合には自分では改善は難しいため、薬物による治療を受けることになります。

高脂血症の原因

高脂血症の原因について

関連エントリー

高脂血症の原因