Top >  高脂血症対策と予防 >  高脂血症対策:運動で予防

高脂血症対策:運動で予防

スポンサード リンク

高脂血症を運動から予防する場合には、有酸素運動が一番効果的だと言われています。


有酸素運動は体に酸素を取り込みながら行う運動のことで、主なものにはウォーキングやエアロビクス、水泳などが挙げられます。運動にあまり慣れていない人や体力に自信のない人の高脂血症対策には、自分でペースの調節が出来るウォーキングが最適です。


高脂血症の対策のためには週に最低でも3回、20分から30分歩きますが、最初のうちは無理のないペースから始めます。逆に体力に余裕があるようなら、ジョギングやエアロビクスなど、自分が気持ちよく汗をかける運動が良いでしょう。


ただし高脂血症対策としては、量をこなすより、運動を毎日少しずつでも続けるほうが効果があり、より良い予防方法だと言えます。また、あまり激しい運動もかえって良くありません。


高脂血症を予防するためには、自分に合った運動を楽しみながら長く続けることがポイントです。

高脂血症対策と予防

関連エントリー

高脂血症:運動の前後にストレッチを 高脂血症の運動療法 高脂血症対策:生活習慣で予防 高脂血症対策:食事で予防 高脂血症対策:運動で予防