Top >  高脂血症対策と予防 >  高脂血症対策:食事で予防

高脂血症対策:食事で予防

スポンサード リンク

高脂血症を予防するためには、毎日の食事の内容に気を配る必要があります。食事の習慣を変えるというのはなかなか難しいことではありますが、ポイントを押さえて対策を立てれば高脂血症の予防の効果は覿面です。


高脂血症を予防する上で一番大切なのは、規則正しい食事です。


3食はきちんと食べ、夜遅くに夕食や夜食を摂ったり必要以上の間食をすることは控えましょう。もちろん、食べ過ぎは厳禁。腹八分目がベストです。


食事での対策は量に対してだけではなく、質に関しても対策を取る必要があります。高脂血症を予防する場合には脂っこい食べ物は極力控えます。揚げ物や炒め物より茹でたり蒸したりしたものがおすすめです。もし油を使いたい場合には、なるべく植物性のものを使うようにします。


自分の好きなものばかりに偏らないように、バランス良い食事を心掛けましょう。また、塩分の摂り過ぎはカロリー過多になりがちなので、気をつけましょう。

高脂血症対策と予防

関連エントリー

高脂血症:運動の前後にストレッチを 高脂血症の運動療法 高脂血症対策:生活習慣で予防 高脂血症対策:食事で予防 高脂血症対策:運動で予防